忍者ブログ

かきちらし

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おへんじ


お返事不要とのことでしたが一言だけ、聖者の涙の夢のなかのロックさん人気ですね! スッパだからか! スッパつよい!
アフラ様のポジションは陵辱ものエロゲっぽくて素敵です。よく考えると嗤う男よりアフラ様のがヤバイ気もするっていうか…その…いっぺんは手を出してry
でもなーアフラ様はイマイチ顔が好きじゃないので、いっそロックさんの顔だったらなーとか思うんですけど、それ言っちゃえば全キャラロックさんの顔でいいよ。とげとげしい画面!

すみませんでした。つづきからお返事です!







>ねこま様
こんにちは、ねこまさま!
もみじさんはねー、あれですよねー。なんだかんだ知り合いでもないのにニアをかばっちゃうところとか、そのへんのEを気遣って助けちゃうところとか、無理にひとりでバリアーはっちゃうところとか、「あー、ロックさんだわこれ!」ってかんじしますよね。
もともとネオンはロックさんの差別の記憶やいままでうまくいかなかった思い出を利用して洗脳してるふしがあるので(前作の「その歴史のなかにぼくもいたんだ」を反省したのか?w)、基盤は本人なのは計画通りでもあったんでしょう、付け焼刃の仮想人格では「ツアー」にはなれんと。
でも「えすぱーのせいちをつくるんです」とか言ってるところのぱっぱらぱーっぷりはなかかなかあれだった…。

意外なところで紫とかどうでしょう。カラフルに五色そろえるとか。ヒーローっぽく。

自分会議よくやりますよね、このひと! もえます。
ニルヴァーナのあれは、鏡の向こうの自分=迷いのなくなった自分っていう意味でみるとなかなか味わい深いです。
あーやってはきはき人類を助けにやるべきことをやる男になりたいのかしら!!無理!!!そこがいい!!!
鏡のロックさんの生き生きキリッぷりはなかなか素敵です。ふだんからかくあれかしと思う気持ちがああ発露したならそれはそれでおいしい。

コメントありがとうございましたー!

PR

comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]