忍者ブログ

かきちらし

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おへんじ

いつもコメント拍手、ありがとうございます!
つづきからおへんじですっ。

>ねこま様
三代目が聖っぽい! そう言っていただけるとは…とてもうれしいです!
お人好しでお育ちがいいんです、たぶんそこがロックさんが気に入ってるとこなんだと思いますw
そそそそしてひぇー、もったいないお褒めのことば、ありがとうございます…! 精進しますっ。

ロックさんって、なんかああいう場合、すっごい照れちゃいそうなイメージです。
モデルとか柄じゃないよ、って。なので逃げる。お祖父さんはある意味被害者でもあるかも…w
写真だったら即ノーでしょうね。絵だったらいいけど、まさか百年もかかるとは双方想定外だったんじゃないかと。
ロックさんの目は、ときどき色も変わることですしw、たいそう描きずらそうですね。

お菓子は、なんでしょうねえ、甘さ控えめのなにかしら。お茶もあっさり。
そういう味の嗜好についても手記に書いてあって、ロックさんはここにくると必ず美味しいものが食べれる、と思っていたりして。

わたしは特に絵の完成については考えずに書いていたのですが、ねこま様のコメントにあった、朽ちた美術館に佇むロックさん、美しいです~!
こちらこそ原作にありそうなシチュエーションです。素敵だと思います。

はてさて、コメントありがとうございますっ。創作意欲の糧でございます!





>藤様
コメント、感想、ありがとうございます!
まずは感想のほうのお返事をば、続いてセクハラについてw お返しさせていただきますね~

お祖父ちゃんの執念は爺をも動かしたのですよ、というかたぶんあまりのしつこさにねをあげたんじゃないでしょう。
でもあまりにも本気すぎるのにびっくり&照れて逃げちゃうループ…。なかなかカメラに慣れない野良猫みたいな…。めんどくさいじいさん!
でも、おいしいお茶やコーヒーと素朴なお菓子を挟んだおしゃべりなら逃げない! まさに餌付け!
お祖父ちゃんの手記にはものすごい細かい観察結果が記されているんだろうと思います。肌の色とか質感とか何色が似合うかとか腰の位置とか表情とかどんな菓子が好きかとか会話の内容からの趣味嗜好まで書かれてそう。
そういった記述から執念の度合いが推し量れるというものです。

そうですね、果たして絵が完成するかどうか、ロックさんがそれを知っているかどうかは、何パターンか考えられますが、わたしは特に考えずにいました。藤様の、完成しなかったパターンもよいですね。
いずれ完成したとしても、手記は燃やされ、モデル、作者ともに不明の絵として残る…とかとかとか。
絵とか写真とか、かたちある思い出にめったにこだわらない(レティシアのペンダントはありますが)ロックさんは、もう「あの変な絵描きの孫とおしゃべりしたい、ついでにお菓子」と言うだけで来ているのかもしれません! 餌付けされすぎ。

ロックさんになにか食べさせ/飲ませたいという潜在意識がそうさせるようで、驚きの飲食率です。なんでこんな飲み食いしてんの。我ながらびっくり。
原作中ではまずそうな飯が大半(汁物多し)なので、固形物を食わせる方向でがんばります。

即コメうれしいですよ、ほんとにとてもうれしいです!
わたしなんかそちらさまのブログにキモいほど一日何回も伺っております…。
変態というかマニアックなファンは多そうですよね、ロック少佐。治療中のスマートなドクター(単に淡白なだけ)と指導中のスパルタ教官(楽しそう)の二面性にハマる、と…w
「ドクター、飲み終わったなら僕がコップ捨てておきますよ!」とか教官言われたら「あ、そう? ありがとう」って普通にくれちゃいそうです。ストーカー行為ですけど。

で、セクハラなんですけど! ねー! いい体してますよねー!
鼻息も荒くなるってもんです。
メカニックのガービッツさん、意外とロックさんと打ち解けてますよねえ。掘られたってマジ? ってつつきまくってセクハラするとか…。
嗤う男のロックさんはよく考えてみたらいろんなひとにいろいろな目に合わされてそうで、もえます。セクハラどころじゃなかったしw
しかしほんと、ああいう状況でもないと触らせてもくれないので、どうしたものかなーって感じです。
むずかしい…やりがいがある!(?)
需要があると思うとそれだけでわくわくします。掌編ですが気長にお待ちください~。

手ブロの件、ありがとうございますっ。あの服ほんとヤバイです。透けるし。
なんか妙ににあってるから神聖?なかんじというか、触っちゃいけないもののような感じがして! それがまたそそるという。
最近はひらひら~とかふわふわ~とか着てくれませんね…やや昔に比べて筋肉質なのもあるのかなぁ。
ひらひらスカート、似合うからまたはいて欲しいところなのですが。

ではでは、長くなりましたが、コメントありがとうございました!

PR

comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]