忍者ブログ

かきちらし

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にょたとおへんじ

そのむかしフラッパーで超人ロックちゃんなる表紙がありましたなあ。
かわいかったです。つるぺた貧乳ろりっこなロックさん。
公式どうしたって思いましたけどね!!かわいいからいいや!!!

認めたくなかったけどロックさんってすっごい二次的に扱いにくいキャラね。 でもそのかわりにょたへのハードルが異常に低いというメリッ…メリット…なのかなこれ…



ロックさんが少年←→女性をかんたんに行ったり来たりできるっていうのが、そのほかテレパシーやテレキネシスやサイコキネシスなどなどのわかりやすいかたちでの超能力描写をさておいて、一番最初に描かれた能力ってのに萌える。
あろうことかそのあと「あのままのかっこうのほうがよかったかな…」とか言ってる。ロックさんはその気になれば余裕で女性として一生おくれちゃうし。なにあれ。
ロックさんがよゆうで女性として生きて死ねるようになるまでの話がきになりますし、たぶん最初のころは女子ってこれどうやってんの?みたいな疑問もあったと思うんだけど、そんなサンデーとかでやりそうな話が読みたいです。



あと、ジリ貧探偵助手生活やってるころあたりに、生活費もろもろのためハントさんにないしょで場末のバーの「歌姫」のバイトとかしてたらいいなと思いました。でまあお約束にハントさんがそこに飲みに来ると。
「どっかで会わなかったか?」と訝しがるハントさんと、
「あらやだ口説いてらっしゃるの?」とかわしつつ内心冷や汗ダラダラなロックさんであった…。



そういえば、古本屋で「時の倉庫」が載った超人ロックSpecialを手に入れました。
最初から言っとけよそれwとか思いつつも、ロックさんの楚々とした佇まいと愛妻家っぷりに大満足しました。
これはやく単行本にしてほしいけど、どうなのかなー。




>藤様
コメントありがとうございます~!
ぜったい一度や二度や三度はこんなことやらかしてますよね!まあたぶん普通ならじわじわと時間をかけて記憶を取り戻したりするんでしょうかね。

まあ結婚式はしてあげて、披露宴が終わったら…

彼のご両親に挨拶したら…

生活が落ち着いたら…

なんか情が移ったし暮らしやすいし、しばらくゆっくりしようかな…
とかトンズラするタイミングがズルズル遅れるロックさんですよ! 甘やかされろ!
初夜もなんかほだされてやっちゃいそうです。子どもができない身体だったってことにして養子でも取って子育ても満喫すればよいと思います。最後は事故で死んだふりしてバイバイすると。ひどい。
たぶん"ライザ・マナベ"女史がかっこよすぎるんですね。したたかに美しく生きてきたに違いありません。副社長のマンフロートくんに言い寄られりしながら(妄想)、勝手に「プリムラの父=ライザの元旦那」ってことにして、亡き夫がおりますので…とかって。適当に。
特になにごとも起こらずふつう(?)の生活を送るロックさんも見て見たいもんです。
それではでは!



>ねこま様
「奥様は超人だったのです~(あの声で)」
なんか飽きたらバイバイすればいいし仮宿だしーとか言って適当なころにばっくれるいつものロックさんですね!ひどい!かわいい!!まさに詐欺!!!!
ロックさんに魔性萌えもたいがい邪道だとは思いますが、無自覚ジゴロですし、なんか似合うし。こうしてコメもいただけて…嬉しい限りです。勝手に増長しちゃいそうです。

ハントさんとライザは相性良さそうですよね~ダンディもよかったし!賢そうな美女!ただし中身はアレ。
対応…の後が気になります!!勝手に想像させていただくと、翌日目が覚めたハント先生が「なんかスゲー美人のおねーちゃんといー感じになったような…」と言いかけたところを「夢でも見たんじゃないですか!!」って誤魔化すロックさん。男のロマンは守られた!ってオチで。

うつみの雷ちゃんかわいいですよーヘタレだしちょっとふしぎちゃんだし。
まあそのダグオンのOVAはちょーっとあれっていうか特定のキャラ萌えを狙いすぎている感もありますがね。あほな子がOVAだと始終眉間にしわ寄せて暗殺しに来たり殴られたり泣いたりするので美味しかったです。

コメントありがとうございました~!



PR

comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]