忍者ブログ

かきちらし

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アワーズとおへんじ


ああ。 脱いだ…(そこか)

その辺の布をそれらしく巻く技術の高さはどこでラーニングしたんだろう。
さいきんロクミラがアツいので、ミラを傷物にされて複雑な顔のロックさんが非常にぐっときた。
でも一年も経ってしまったということは…ミラはどうなったんだろう。「ひとりじゃないじゃん」ってミュストの発言と言い、まだまだ胸糞な展開が待っているのでしょうか。
捉えるまでの過程と3玉座の仰々しさの割にロックさんが助かったのが思ったよりアッサリいったのが驚きなんですが、これもメレーさんの手のひらの上なのか? あわてるな孔明の罠だ!


本音をいえばロックさんにはもっとピーチ姫して欲しかったですね!
でも応急処置だけして体によろいがめり込んだまま封印とか相当焦ってたんだな…とも。









>ねこま様

拍手ありがとうございます~!
ロックさんの顔はどれもかわいい。真理です。
帝国末期は時々はっとするような表情しますな〜。抑えめの感情表現もオツなものです…! たれ目期のコロコロ変わる顔もすごく可愛いけど! はじめから結論でてる!
お返事返すのはおそくなりますが、コメントありがたくいただいてますv 活力剤です!ありがとうございます~!








>藤様

藤様、夏休みお疲れ様です! そして、メールもありがとうございます。
ロックさん模写緊張します…書きながら気づいたのは、むかしの絵は鼻の線と口がほとんどくっつきそうなのに、最近はちょっと離れてることですが、このあたりが一番今風に変化したところかなと感じました。
こう、年がいくと無理して現代風にしようと絵柄が残念な方向に進化してしまう…みたいな文脈で、「それからみるとロックは全然変わらないなー!」って言われてた…ような。でもでも! ロックさんはただでさえかわいいのに! 常に進化し!美人になってますよね!!
綺麗系から可愛い系、そして美人系へ…いま春がきてきみはきれいになった…。
でも髪型はほんといまのむつかしいんですよね。全部先端が下に向いてるというか。つい昔の、後ろの一点に向かってすっとまとまってる感じで描いてしまいます。なんて立派なハリネズミ…。

目のアンケートはやはりというかなんというか金色が人気ですね~。かくいうわたしも金色好きです!
紫も目の色としては非常に珍しいと聞きますが、金色もそうそうなさそうな色だと思います。それが素の色だとするとなんだか素敵だ!
藤様のおっしゃるように、生活や精神状況によって色味が変わるというのもいいですね! 引きこもりの時は紫かな…とか、赤は攻撃色とか。これじゃ王蟲みたいですけど。

ロックさんは足がセクシー とねんじながら描いたかいがありました!
ロックさんとミラは作中で書かれてるのが清すぎるおつきあい、もしくは熟年夫婦で、間が!! 気になりますよね!!
どーせ描かれないとくくってるので、いまから描いちゃおう作戦でいきます。ミラとロックさんはいつタメ口になったのか…とかもみてみたいです。できれば漫画とかで…!(かけない)
ロックさんは銀河一総受けだとおもうんですが(真顔で)、ロックさんの変身って中性的というよりは両性的な感じがしていて、しかもクッキリ男女が分かれてる描写がされてると考えてます。ライザって女性の顔に象徴されるみたいに。
で、ロックさんもライザも性のにおいがあんまりしないっていうか…そんなような気がしています。ふしぎ!
抱擁のロックさんは男性アピールむっちゃ頑張ってると思うんですが、まあミラからしたらアレですよね…。でもミラは脱がされたけどロックさんは脱がないよ抱擁! あのロックさんが脱がない! 事件です。

…とか言ってましたが今月ついに脱いでしまいました。ちょっとまえのフラッパーでも表紙で無駄に脱いでた。
しかしせっかく助けてもらったのにまたぼっち道突き進んでるロックさん。計画的な救出チーム、主にアイザックさんが猛獣使いに見えます。さらっと若返えらせてしまったりして! ロックさんってば。
でもやっぱり刺青には気づいたんですねー。怒ってる、だけじゃなくてちょっぴり悲しそう? かな? 絶妙な筆加減です…!
すぴばるのほうで仰ってましたが、たしかになんだか今回のロックさんは筋肉がやわめですね。冬の虹、嗤う男はガッチリ、ニルヴァーナはやや細身だったような(気がする)。

リリカルやおいブログも見ていただけてうれしいです。モブ(仮)でしばらく練習します。
リプレイロックさんお持ち帰りしたい。ほんとリプレイは美味しい。見た目がお子ちゃまなら甘えたっていいですもの!!
でも変なとこ強情っぱりだから年下に甘えるとか(笑)って思ってそう!!

もしよろしければ、どうぞまたメールを送ってくださいませ。ではでは!



PR

comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]